杉岡幸徳の著作

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

経済

経済を追い詰めると、逆に不経済に陥る。

作家と作品

作家が作品を書くのではない。

作品こそ、作家を真に描くのである。

非論理的なもの

非論理的なものは、この世に存在しない。

一見非論理的に見えるものは、それ自身の論理に従っているだけである。

中立の極意

右も左も、行きすぎはよくない。

そして、中立も行きすぎはよくない。

年上の意見

年上の意見を聞いてはいけない。

年上の意見はすでに時代遅れだから、そんなものを鵜呑みにしたら大変なことになる。

聞いていいのは、新しい年下の意見だけである。未来は年下の中にある。

無知を自慢

無知を恥じるには、それなりの知性がいる。

本当に無知な者は、むしろ無知であることを誇り、知らないことを自慢するものだ。

豚と肉屋

肉屋は、豚がいないと生きていけない。

つまり、豚は肉屋の生殺与奪の権利を握っているのであり、肉屋より格が上なのである。

羞恥心

羞恥心がないということは、明らかに偉大な才能である。

人間には、羞恥心があるがゆえにできないことが多々あるからだ。

ポリティカル・コレクトネス

ポリティカル・コレクトネスに守ってもらっている弱者が、一番ポリティカル・コレクトネスに反対している。

君らは、本音の荒野で生き抜ける才覚があるのか?

自分が弱者だと認めるのがそんなに恐いのか?

完璧主義

完璧主義とは、臆病者の仮面にすぎない。

より以前の記事一覧