杉岡幸徳の著作

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 作家と作品 | トップページ | 傑作と愚作 »

ドストエフスキーの心理的探求

ドストエフスキーを読むと、人間の心理の探求は、もうこれ以上に行き着くところがないことを感じる。
いや、行けるのかも知れないが、それはもはや何の意味もないことなのだ。

僕はもう内面にはなんの興味もない。あるのは「外面」「表層」だけである。
外見・見かけこそこの世の神秘であり、不可解なものであり、探求すべきものなのだ。

目に見えているものほど、神秘的なものはない。
目に見えないもの・形而上学的なものは、信じがたいほど俗悪である。

« 作家と作品 | トップページ | 傑作と愚作 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/65090352

この記事へのトラックバック一覧です: ドストエフスキーの心理的探求:

« 作家と作品 | トップページ | 傑作と愚作 »