杉岡幸徳の著作

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 非論理的なもの | トップページ | 『君は、砂漠の壁を越えるのか』 »

欧米社会の集団妄想

なかなか読めなかった『欧米社会の集団妄想とカルト症候群』をようやく読み始める。

魔女は有名だが、「牛乳魔女」や「バター魔女」がいたのには驚いた。
要するに、自分の乳牛があまりミルクを出さないとき、うまくバターが作れないとき、隣の魔女が邪魔していると訴えたそうだ。
魔女という割にはあまりにセコすぎる。
また、魔女の出現と当時のヨーロッパの気候には、不可解な相関関係があったらしい。

読書会でも取り上げたホームズ物に出てきたKKK、初めは政治的なものではなく、変な服を着て周囲を驚かせる、ただの悪ふざけの団体だったという。

« 非論理的なもの | トップページ | 『君は、砂漠の壁を越えるのか』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/64998464

この記事へのトラックバック一覧です: 欧米社会の集団妄想:

« 非論理的なもの | トップページ | 『君は、砂漠の壁を越えるのか』 »