杉岡幸徳の著作

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

デマゴーグ

あいつの言うことの95%は嘘、残りの5%はデマである。

疑惑

他人を疑う者は、自分にだまされる。

利己主義の足りない世界

今の日本人には、圧倒的に利己主義が足りない。
みんな、頼みもしないのに勝手に国や公共のことを考えている。

そもそも、国よりも個人のほうがはるかに上位であり、重要なのである。
なぜなら、国家の代わりはいくらでもあるが、自分と言う存在は一人しかいないからだ。

国破れて個人あり。

真実と嘘

真実を描きうるものは、ただ一つ、嘘あるのみである。
破廉恥な虚偽のみが、本当の真実を描きうる。

事実を積み上げていくと、ある瞬間から、それは突如、虚偽へと転化する。

思考停止は素晴らしい

思考停止というのは、実は素晴らしいことなのである。

賢明な人は、はじめから真理に到達している。だから、改めて思考を巡らせる必要はない。

愚かな人間は、そもそも思考がゆがんでいるので、わざわざ思考を巡らせるとろくなことがない。だから、はじめから思考停止していた方が安全なのである。

正義と悪

正義と悪を比較したら、正義のほうが圧倒的に恐ろしい。

悪は誰でも批判できる。
しかし、正義は正義であるがゆえに、絶対に誰も批判できないのである。
だから、正義を手にした者は、どんな悪事でも平然と働くことができる。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »