杉岡幸徳の著作

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« The Johnny Burnette Trio 2 | トップページ | ロカビリーとパンク »

二人の女

上西小百合議員は面白い。

小保方晴子氏にているところもあるが、決定的に違うところがある。

上西氏の記者会見を少し見ていたが、彼女は明らかに不合理な言い訳を、虚ろな目をして、薄ら笑いを浮かべながら話していた。
これは、自分の言っていることは嘘であることを認識していて、そのことに対して罪悪感を抱いているからだろう。


しかし、小保方氏に「笑い」はない。
彼女の目はいつもまっすぐである。真剣な瞳を輝かせながら「STAP細胞はありま~す」という、あの歴史的名言を吐いた。

これは、上西氏とは全く役者が違うことを示している。
小保方氏は、自分が嘘をついていることを認識しておらず、自ら作った嘘に自ら酔わされているのだ。

« The Johnny Burnette Trio 2 | トップページ | ロカビリーとパンク »

「ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/61388737

この記事へのトラックバック一覧です: 二人の女:

« The Johnny Burnette Trio 2 | トップページ | ロカビリーとパンク »