杉岡幸徳の著作

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 生と死 | トップページ | 自由からの遁走 »

ラッスンゴレライを右から左に受け流す

「ラッスンゴレライ」が原爆を意味していて、あのコントは在日朝鮮人の日本人に対するヘイトであるという説を聞いて、「よくできたジョークだな」と関心していたのだが、これを本気で信じて広めている人がいると聞いて驚いた。

このコントが「反日左翼の謀略」なら、何年か前にはやったムーディー勝山の「右から左に受け流す」はどうなるのだろう。

これは見事に「右翼から来たものを左翼に受け流す」という意味になり、完全なる「反日左翼の歌」になってしまうのだが、何であのとき一部の日本人は騒がなかったのか。


おそらく、ここ10年以内で、日本人の質は恐ろしく劣化しているのだと思う。
そしてその始まりは、残念ながら3.11だったと考えざるを得ない。

8.6秒バズーカの過ちは、日本にはここまでアホな連中がいる(想像を絶するほど!)ことを計算に入れてなかったことであろう。

« 生と死 | トップページ | 自由からの遁走 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッスンゴレライを右から左に受け流す:

« 生と死 | トップページ | 自由からの遁走 »