杉岡幸徳の著作

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 二人の女 | トップページ | 生と死 »

ロカビリーとパンク

50年代のロカビリーのアルバムを聴いていると、とんでもないクズ曲・クズ演奏が出てきて驚く。おおらかでいい加減な時代だったんだなあ。パンクの下手さとはまた味わいが違う。

パンクの下手さは、いわば確信犯である。「誰が上手くなってやるものか、テクニックなんか犬に食われろ!」というアンチテーゼ。

ロカビリーの下手さはただ技術が追いついていない、純粋な下手さ。単にレコーディングを一日で終わらせないといけないから、一気に適当にでっち上げたというか……。

« 二人の女 | トップページ | 生と死 »

「音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/61401040

この記事へのトラックバック一覧です: ロカビリーとパンク:

« 二人の女 | トップページ | 生と死 »