杉岡幸徳の著作

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 第31回 東京読書会レポート | トップページ | 水晶の冬 »

東京読書会のこと

東京読書会を始めて、今年の7月で三年になる。

最初は定員10人で始めたが、それが数日で埋まってしまうようになり、去年の五月頃から定員を20人に増やした。

これで一件落着……かと思ったが、相変わらず参加希望の方が増え続け、このところは10日くらいで席が埋まってしまう。

「ずっと参加したいのだけど、なかなか席が取れない……」
という嘆きの声も結構耳にする。
僕はできる限り多くの方を受け入れたいので、本当に申し訳なく思っている。

しかし、これ以上増やすとなると、会のあり方を根本的に考え直さねばならないだろう。

僕は冬は調子が悪くてそういう新しいことを始めるエネルギーがないので、新体制にするとしたらたぶん春以降になると思う。


みなさま、誠に申し訳ありませんが、しばしお待ちください。

« 第31回 東京読書会レポート | トップページ | 水晶の冬 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/59107037

この記事へのトラックバック一覧です: 東京読書会のこと:

« 第31回 東京読書会レポート | トップページ | 水晶の冬 »