杉岡幸徳の著作

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 第27回 東京読書会レポート | トップページ | 戦慄 »

不正は正しい(ある旅芸人の生活)

その旅芸人は、都営アパートに住んでいた。
と言ってもすでに引退し、年金をもらっている。
ただし、年金だけでは生活できないので、生活保護も貰っている。

ところが、奥さんは今も時々芸人の仕事を受けていて、そのことは役所に隠しているという。

いわゆる生活保護の不正受給を目の前で見たのだが、別に腹は立たなかったし、役所に密告する気にもならなかった。


人間には、生きるためには不正を働く権利もあるのである。

« 第27回 東京読書会レポート | トップページ | 戦慄 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/58379239

この記事へのトラックバック一覧です: 不正は正しい(ある旅芸人の生活):

« 第27回 東京読書会レポート | トップページ | 戦慄 »