杉岡幸徳の著作

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 革命家としてのブランド詐欺師 | トップページ | 自家製パンの悲劇 »

「来熊」しませんか?

熊本に来ることを、地元では「来熊」というらしい。
(読み方は知らない。調べる気もしない)
熊本人しか知らない言葉だろうけど(辞書に載っているのか?)、この手の言葉はほかにもあるのかな?
というか、作ろうと思えばいくらでも作れるんだけど。

例えば、「度田舎村」という村があったとして、そこらに来ることを地元の人は「来度」とか言っているのだろうか。
まあそんな村に来る人は百年に一人くらいしかいないだろうから、意味のない言葉だけど。

« 革命家としてのブランド詐欺師 | トップページ | 自家製パンの悲劇 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/58462497

この記事へのトラックバック一覧です: 「来熊」しませんか?:

« 革命家としてのブランド詐欺師 | トップページ | 自家製パンの悲劇 »