杉岡幸徳の著作

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 公約折込チラシ | トップページ | 民主主義と暴動 »

権力と奇人

いまさら思うが、選挙の立候補者の奇人・変人の割合はあまりにも高すぎないか。
現実世界では100人に一人もいないようなおかしな人が、立候補者になると10人に一人くらいいる。
これはなぜだろう。選挙というシステムに、頭のおかしな人を吸い寄せる何かがあるのだろうか。
ちょっと考えてみたい。

今回の僕の選挙区で立候補しているのは30人ほどか。その中で、僕が勝手に「奇人」と判定したのは5人ほど。あまりにも多すぎる。たいていは無所属だが、聞いたこともない妙な政党から立候補しているケースもある。

« 公約折込チラシ | トップページ | 民主主義と暴動 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/57787036

この記事へのトラックバック一覧です: 権力と奇人:

« 公約折込チラシ | トップページ | 民主主義と暴動 »