杉岡幸徳の著作

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 5/12 東京読書会22 太宰治『斜陽』 | トップページ | アナクロ »

「上司へのビールの注ぎ方」を真剣に考える人々

酒飲みの先輩がアドバイスする、新社会人のための酒席マナーとは? ビールを注ぐときは必ず両手で


こういう下らないことばかり言っているから、日本の経済は沈没したんだと思う。
中国人やアメリカ人は下らない形式や上下関係に拘らず、ひたすら金儲けのことだけを考えている。
日本人だけが、いまだ「上司へのビールの注ぎ方」ごときに血道を上げている。

十年ほど前、雑誌の記事を読んでいたら、ある企業の採用担当者が、
「履歴書で名前のルビをカタカナで書く奴は許せない。こんな奴は必ず落とす。反社会的な人間だ」
と怒り狂っていたのを見たことがある。

僕は思った。
「こりゃだめだ。早晩、日本は中国や韓国に確実に追い落とされる」と。

そして、それは確かにそうなった。

« 5/12 東京読書会22 太宰治『斜陽』 | トップページ | アナクロ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/57173026

この記事へのトラックバック一覧です: 「上司へのビールの注ぎ方」を真剣に考える人々:

« 5/12 東京読書会22 太宰治『斜陽』 | トップページ | アナクロ »