杉岡幸徳の著作

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ライブ | トップページ | 夢は夜開く »

悪と詩

「シェークスピアの本性は守銭奴」英国研究者ら衝撃リポート

これは、シェイクスピアの作品を読んだことのない者が書いた記事だろう。

シェイクスピアの作品と言うのは、別に浮世離れした綺麗ごとばかりを描いているのではない。
人間の業や悪徳、罪、吝嗇、残酷さをも深甚まで描ききっている。
それは王殺しをテーマとした血みどろの悲劇『マクベス』を読んでもわかることだ。

仮にこの詩人が強欲な金の亡者であったとしても、何一つ驚くことはない。

« ライブ | トップページ | 夢は夜開く »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/57265498

この記事へのトラックバック一覧です: 悪と詩:

« ライブ | トップページ | 夢は夜開く »