杉岡幸徳の著作

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ハーモニカ | トップページ | 「上司へのビールの注ぎ方」を真剣に考える人々 »

5/12 東京読書会22 太宰治『斜陽』

syayo500_20130412101530.jpg

(このイベントは定員に達しました。ありがとうございます。キャンセル待ちは募集しておりません)

第22回目の読書会を開催します。
終了後、食事会もあわせて開催します。
(読書会のみの参加もOKです)

【日時・場所】 5月12日(日)
・17時30分~19時30分 読書会
 ルノアール銀座6丁目店 会議室5
 
・20時~ 食事会
 わらやき屋
 
【費用】
・読書会……各自のお茶代+部屋代(200円程)
・食事会……3000円程
     
【定員】 20名
 
【テーマ】
太宰治『斜陽』

---------------------------------------------------------------------
~「僕は恥ずかしさのために死にそうです」。
 カッコよく、堕ちていくのも悪くない。~

破滅への衝動を持ちながらも“恋と革命のため”生きようとするかず子、麻薬中毒で破滅してゆく直治、最後の貴婦人である母、戦後に生きる己れ自身を戯画化した流行作家上原。

没落貴族の家庭を舞台に、真の革命のためにはもっと美しい滅亡が必要なのだという悲壮な心情を、四人四様の滅びの姿のうちに描く。

昭和22年に発表され、“斜陽族”という言葉を生んだ太宰文学の代表作。
---------------------------------------------------------------------

この作品について、お茶を飲みながら自由にトークします。
真面目な話をしなくてかまいません。脱線も歓迎。
脱線をしながら、色んな芸術分野に話の翼を広げていくのが理想です。
今までの会の様子はこちらをご覧ください。

なお、mixi、Facebook、ブログで同時に募集します。

参加ご希望の方は、こちらまでメールをお願いします。
食事会に参加ご希望の方は、その旨もお書きください。
みなさん、お気軽にお越しください。

« ハーモニカ | トップページ | 「上司へのビールの注ぎ方」を真剣に考える人々 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/57156133

この記事へのトラックバック一覧です: 5/12 東京読書会22 太宰治『斜陽』:

« ハーモニカ | トップページ | 「上司へのビールの注ぎ方」を真剣に考える人々 »