杉岡幸徳の著作

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« シェイクスピア | トップページ | 禁欲 »

啼かないカナリア

一年前に買った、日本の某一流メーカーのコンポがまたしても壊れ、二度目の修理に出す。
そもそもこれは、買った当初から音飛びがするひどい奴だった。

部屋から音楽が消え去ったので、二か月ほど前にアマゾンで「箱に傷がある」という理由で激安で売っていたCDラジオを初めて動かす。これも日本製。
よく見ると本体にも小さなひびが入っていたが。

初めは快調に音が鳴っていたのだが、音量を調節しようと思ったら恐ろしいことに気付いた。
音は小さくなっても、大きくはならないのである。
何も考えずに音を小さくしていったら、ついにはヴォリューム0になり、音が聞こえなくなった。戻すことができない。
それでこれも開封五分後に、「啼かないカナリア」になってしまった。

どちらも、世界に冠たる日本の一流メーカー製のはずなのに、いったいこの体たらくは何だろう。
もはや初めから、韓国製や中国製を買ったほうが安心できる気がしてきた。

« シェイクスピア | トップページ | 禁欲 »

「音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/57062316

この記事へのトラックバック一覧です: 啼かないカナリア:

« シェイクスピア | トップページ | 禁欲 »