杉岡幸徳の著作

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 僕らは時代の最先端にいた | トップページ | ポートレート »

焼き尽くせ

芸術を破壊し、焼き尽くすことこそ真の芸術行為だ。

ドラクロワも、きっとそれがわかっていたはずだ。


芸術を愛するのは、単なる俗物だけである。
真の芸術家は、本心では芸術を憎み、倦怠し、この世界から芸術を絶滅させようと考えている。

死と破滅こそ、真の芸術的行為である。


フランス北部ランスのルーブル美術館分館で7日、女(28)が展示中の仏巨匠ドラクロワの名画「民衆を導く自由の女神」に落書きする事件があった。女は警備員と客にすぐに取り押さえられた。


1_2

 

« 僕らは時代の最先端にいた | トップページ | ポートレート »

アフォリズム・箴言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/56726656

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き尽くせ:

« 僕らは時代の最先端にいた | トップページ | ポートレート »