杉岡幸徳の著作

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 筋を通す | トップページ | 焼き尽くせ »

僕らは時代の最先端にいた

10年ちょっと前、僕は一軒の風呂なしアパートに住んでいた。

一軒家で、一階には大家のおばあさんが黴とともに寝転んでいる。
二階に上がると狭い部屋が三つある。台所とトイレは共同だ。

住んでいたのは男三人。
そこで僕らは夜な夜な安酒をかっ喰らい、ギターを弾きながら朝まで叫び、歌ったものだ。


なんだかアナログでアナクロな生活のように思えるが、よく考えると、これは今流行の「シェアハウス」と同じではないかと思い始めた。

つまり、僕らは時代の最先端を突っ走っていたのだ。

« 筋を通す | トップページ | 焼き尽くせ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/56721611

この記事へのトラックバック一覧です: 僕らは時代の最先端にいた:

« 筋を通す | トップページ | 焼き尽くせ »