杉岡幸徳の著作

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 醜悪の美学 | トップページ | 7/1(日) 東京読書会12 三島由紀夫『金閣寺』 »

幸福なる逃亡犯

高橋容疑者と菊池容疑者、潜伏中も飛騨高山や北海道に観光旅行に行っていたらしい。
けっこう逃亡生活をエンジョイしていたんだなあ。羨ましい。
これを見逃してくれる警察も、なかなか粋な計らいじゃないか。

平田信にせよ、オウムの逃亡犯って、けっこう幸せな人生を送っている気がする。
少なくとも、彼らよりも悲惨な生活を送っている人はいっぱいいるんじゃないか。

« 醜悪の美学 | トップページ | 7/1(日) 東京読書会12 三島由紀夫『金閣寺』 »

「ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/54920750

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福なる逃亡犯:

« 醜悪の美学 | トップページ | 7/1(日) 東京読書会12 三島由紀夫『金閣寺』 »