杉岡幸徳の著作

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 9/25 東京読書会(3) 夢野久作 『氷の涯』 | トップページ | ビールカレー »

カスパー・ハウザー

どうもドイツ語圏には、人間を監禁するという事件が多くないか。そう言えば、あのカスパー・ハウザーが現れたのもニュルンベルクだったはず。

カスパー・ハウザーについてネットで調べていたら、「自作自演だ」という声が結構あって驚く。匿名のネット空間では自作自演が簡単にできるので、現実世界でもそうだと思っているのだろう。
カスパーは襲われて死んだのだ。そんなに簡単に自作自演できるわけないじゃないか。

そう言えば、イラク戦争の時は、いろんな国の人が人質になったが、「自作自演だ」とか言って自国民にネットで罵られたのは、日本人の人質だけだ。他の国では、人質は英雄とみなされている。
やはり、この国のインターネット空間は、異常だと言わざるを得ない。

« 9/25 東京読書会(3) 夢野久作 『氷の涯』 | トップページ | ビールカレー »

「文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/52573868

この記事へのトラックバック一覧です: カスパー・ハウザー:

« 9/25 東京読書会(3) 夢野久作 『氷の涯』 | トップページ | ビールカレー »