杉岡幸徳の著作

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« コブラがえり | トップページ | 「したり顔」と「どや顔」 »

サンカ

ある雑誌の連載のテーマを選んでいる。
サンカを取り上げようかと思ったが、これは辞めるかもしれない。

サンカは、確かに異常なオタクと言うか、異様に細かいところを突いてくる研究者が何人かいるので、うんざりしてきた。こういう連中の同類と思われたくない。
もともとサンカには文献がほとんどなく、物証も極めて少ないので、少ない素材を狂信的な研究者が必死でこねくり回しているという感じだ。
もはや、この業界の研究に未来はないだろう。

いくら、三角寛を非難してもしょうがない。
はっきり言って、三角を論難している連中よりも、三角のほうが一億倍は魅力的である。魅力があるからこそ、批判されるわけだ。
いくら懸命に批判しようが、三角の偉大で奇怪な想像力の足元にも及ばない。
巨象の周りを、チンケな野良犬がキャンキャン叫びながら走り回っているようなものだ。巨象は、まったく相手にもしない。

« コブラがえり | トップページ | 「したり顔」と「どや顔」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/52365937

この記事へのトラックバック一覧です: サンカ:

« コブラがえり | トップページ | 「したり顔」と「どや顔」 »