杉岡幸徳の著作

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「富山の薬売り」のルポ | トップページ | サンカ »

コブラがえり

前に、足が釣ることを「コブラがえり」と言ったら、関東出身の人に爆笑された。

「『こむらがえり』でしょう!」
「ええ? コブラに噛まれるほど痛いから『コブラがえり』と言うんちゃうの?」
「そんなバカな! 恥ずかしいね~」

僕は完全にアホ扱いされたけど、後になって、関東では「こむらがえり」、関西では「コブラがえり」と言うことがわかった。
つまり、僕は完全に正しかったのだ。

ただ、なんで「コブラがえり」と言うのかは、さっぱりわからない。
「コブラに噛まれるほど痛いから」という説もあるが、関西人って、そんなに一年中コブラに噛まれまくってるのだろうか。
いったいどんなところで生活してるんだ。

« 「富山の薬売り」のルポ | トップページ | サンカ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/52348629

この記事へのトラックバック一覧です: コブラがえり:

« 「富山の薬売り」のルポ | トップページ | サンカ »