杉岡幸徳の著作

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 子供 | トップページ | 行動と芸術 »

出版業界の激変

震災以来、出版業界も激変している。

先日、ある評論家がこんな本を出していた。
サブタイトルが「日本化する世界」。
煽り文句にはこうある。
「ここまで成熟した国を作り上げて、どうして批判的になってしまうのでしょうか。21世紀、日本は世界のモデルになるでしょう」。

もちろん、この本は3.11以前に企画され、書かれたのだろう。
しかし、いま見ると痛々しいばかりだ。

「日本化する世界」というが、世界中で大津波やレベル7の原発事故が起こったらえらいことだし、世界はもはや、日本を見習おうなどとはしないだろう。
むしろ、「日本のように惨めな状況にならないように……」と反面教師にされてしまうに違いない。

つまり、この震災は、僕らの視座そのものを変えてしまったのだ。

« 子供 | トップページ | 行動と芸術 »

書籍・雑誌・新聞」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/51491841

この記事へのトラックバック一覧です: 出版業界の激変:

« 子供 | トップページ | 行動と芸術 »