杉岡幸徳の著作

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« お気楽なことは言うな | トップページ | 逃れられないテーマ »

国産ブランドの時代は終わった

「中国産の野菜より、福島や茨城産の野菜のほうがまだ信用できる」と、いまだに言っている人がいる。
あまりに認識が遅れていると言わざるを得ない。

これからは、日本産の食物は「放射能にまみれた食べ物」の代名詞になってしまうだろう。

国産ブランドの時代は、終わったのだ。

« お気楽なことは言うな | トップページ | 逃れられないテーマ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/51169876

この記事へのトラックバック一覧です: 国産ブランドの時代は終わった:

« お気楽なことは言うな | トップページ | 逃れられないテーマ »