杉岡幸徳の著作

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 媚薬 | トップページ | フィギュアスケートの保守性 »

人毛醤油の発明者は日本人

と学会の山本弘さんに教えていただきましたが、今話題の「人毛醤油」の発明者は日本人だそうです。

<毛髪研究の大家・大門一夫さんは、戦時中から戦後にかけての食糧不足のおり、毛屑から、代用しょうゆを作ったという。
 その作り方は
① 毛をよく洗って、10%の塩酸の中に入れ、24時間ほど煮沸する。
② ①でできたものをろ過し、苛性ソーダで中和させる。
 今のしょうゆとほとんど味がかわらなかったという。>
http://www.kachispo.com/k/1412/

だとしたら、日本人の偉大なる発明を、中国人がまたもやパクッたという構図なわけです。
日本の麗しい伝統である人毛醤油、ぜひご家庭でも取り入れてみてはいかがでしょうか。

« 媚薬 | トップページ | フィギュアスケートの保守性 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/50414115

この記事へのトラックバック一覧です: 人毛醤油の発明者は日本人:

« 媚薬 | トップページ | フィギュアスケートの保守性 »