杉岡幸徳の著作

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「小倉淳の早起きGood Day!」に出演 | トップページ | 小説などの創作へ »

自分の感性を信じること

最近、宮田珠己さんの本を読み返している。

感銘を受けるのは、彼が好きなことしか書いていないこと。
そして、本で学んだ知識ではなく、自分の感性に導かれて書いていることだ。


知識や情報は、誰でも共有できる。
つまり、知識には独創性や斬新さがまったくない、ということだ。

新しい物を生み出したかったら、既成の知識や情報をすべて否定し、自分の感覚だけで書かねばならない。
そしてそれは、知識に頼って書くよりも、はるかに困難であり、そしてはるかに輝かしく美しいことなのだ。

知性に頼るのは、知的怠惰にほかならない。
怠け者ほど、やたらと勉強をしたがるものである。

« 「小倉淳の早起きGood Day!」に出演 | トップページ | 小説などの創作へ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/45836622

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の感性を信じること:

« 「小倉淳の早起きGood Day!」に出演 | トップページ | 小説などの創作へ »