杉岡幸徳の著作

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 女の勘 | トップページ | 週刊新潮に書評が »

宮田珠己さんの「スットコランド日記」で取り上げられました

先日、エッセイストの宮田珠己さんに『世界奇食大全』をお送りしたら、『本の雑誌』のウェブ版で連載されている「スットコランド日記」で、取り上げていただけました。
こちらの7月1日のところです。

宮田さんは、現存する中で、僕がもっとも好きな作家の一人です。
『東南アジア四次元日記』(文春文庫PLUS)を最初に読んで、その曲がりくねった斬新な視点と、ナンセンスでアヴァンギャルドな独自の文体に驚嘆し、夢中で読んだものです。
だから、僕の本を取り上げてもらえて、とても嬉しいです。

宮田さんは、「土」「紙」「樹液」なんかに感銘を受けておられるようで、なかなかプリミティヴなものがお好きと見てとりました。
辺境作家の高野秀行さんが「セミのピザ」を食べた話も書かれていますが、僕は「虫入りクッキー」なるものを食したことがあります。
これも、「虫がないと思えばおいしい」という感じだったかなあ。

« 女の勘 | トップページ | 週刊新潮に書評が »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/45631215

この記事へのトラックバック一覧です: 宮田珠己さんの「スットコランド日記」で取り上げられました:

« 女の勘 | トップページ | 週刊新潮に書評が »