杉岡幸徳の著作

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 出版パーティーのプレゼントの買い出し | トップページ | 紀伊国屋の新書部門で71位 »

幽体離脱

夜中の三時に、非通知の無言電話かがかかってきて、それから眠れなかった。

眠れたと思うと、体から魂が抜け出、夜の空を飛び回るという幻想を見、かなり疲れた。
実を言うと、僕はいわゆる幽体離脱の経験がよくあり、月に一度くらいは起こるのだ。

昨夜は、すさまじいスピードで、夜の紫がかった街の上を飛翔していた。
風が頬を切り裂いた。

« 出版パーティーのプレゼントの買い出し | トップページ | 紀伊国屋の新書部門で71位 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/45476793

この記事へのトラックバック一覧です: 幽体離脱:

« 出版パーティーのプレゼントの買い出し | トップページ | 紀伊国屋の新書部門で71位 »