杉岡幸徳の著作

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 東京新聞に載ってます | トップページ | 『週刊大衆シャイ!』にルポを »

トーキョー・メトロポリタン・イバラキ・エアポート

茨城空港 名称も迷走 公募棚上げ、異論相次ぐ

二〇一〇年三月に開港する茨城空港(茨城県小美玉市)が、名称の見直しをめぐり揺れている。橋本昌知事が「首都圏茨城空港(トーキョー・メトロポリタン・イバラキ・エアポート)」への変更を提案したところ、各方面から異論が相次ぎ、代案も飛び出した。

……

ところが、三日後に開かれた空港利用促進協議会で思わぬ逆風にさらされた。「ネーミングは簡潔でなければ」と主張する桜井富夫県議会議長が「東京北空港がいい」と要望。県の招きで講演した航空アナリストは、茨城県と関係のない観光地・日光(栃木県)を冠した「ニッコウ・イバラキ・エアポート」を候補に挙げた。過去には県花にちなんだ「ローズ空港」なども。


この「トーキョー・メトロポリタン・イバラキ・エアポート」というネーミング、どうなんでしょうね。

「メトロポリタン」というゴージャスで都会的な言葉と、「イバラキ」というどこかカントリーで糸を引くような言葉のマッチング。
ベストマッチじゃないでしょうか。
前に『VOW!』を読んでいたら、「ラフォーレ・がんこやビル」というビルが出てきて感動した憶えがありますが、それに匹敵するすばらしさです。
青森県の山奥にある、「青森県度田舎村シャンゼリゼ通り」といった感じかな。

さらには、県の花にちなんで「ローズ空港」と呼ぼうという、どうしようもない案が出ているらしい。

それなら、県の名産「納豆」にちなんで、「納豆空港」でもいいんじゃないんでしょうか。
外国人は誰も納豆なんて知らないでしょうが、これで茨城納豆を無理やりワールドワイドにすることができます。
外国路線が来れば、の話ですけどね。

まあ、こういうドタバタ騒ぎは大好きですので、茨城県知事さんにおかれましては、これからも訳のわからない名前を考案して、僕らを楽しませてくれることを期待します。たぶんこの空港、僕は使うことないと思いますので。

« 東京新聞に載ってます | トップページ | 『週刊大衆シャイ!』にルポを »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/41415436

この記事へのトラックバック一覧です: トーキョー・メトロポリタン・イバラキ・エアポート:

« 東京新聞に載ってます | トップページ | 『週刊大衆シャイ!』にルポを »