杉岡幸徳の著作

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「まず形から入れ」 | トップページ | <なまはげ暴走>大浴場に侵入 女性客数人の体触る »

「FLASH」の珍グルメ特集を監修

あけましておめでとうございます。


今日発売された「FLASH」の珍グルメ特集を、僕が監修していますので見てみてください。カラー3ページです。

取り上げた食材は、さくらんぼカレー、ふなずしパイ、メダカの佃煮、イルカの干物……などなど、です。
美人芸人の鳥居みゆきさんが登場して、これらの変な食べ物を食いまくっています。トップページには、イルカの干物にうまそうに食いつく鳥井さんの姿が……。


記事の中にも書きましたが、「食」というのは、世界的にとてつもなくタブーが多い分野なのです。だから僕らは、食べているようで、実はごく一部分の食物しか知らないのです。

牛、豚、鯨、卵、魚、大根、タマネギ、ニンジン……など、ありとあらゆる食べ物が、ある文化圏では「これは食べてはいけない」とされているんですね。
おそらく、「食べてはいけない」とされたことのない食べ物なんて、この世に存在しないんじゃないでしょうか。

つまり、変わった食べ物に接するということは、「僕らはいったい何者なのか」という問いかけでもあるんですね。
なぜこの食べ物がタブーとされているのか。それを考えることによって、僕らの暮らす文化の成り立ち、正体が見えてくるわけです。


タブーこそ文明の王者であり、僕らの文化を規定するものなのです。

« 「まず形から入れ」 | トップページ | <なまはげ暴走>大浴場に侵入 女性客数人の体触る »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/17608544

この記事へのトラックバック一覧です: 「FLASH」の珍グルメ特集を監修:

« 「まず形から入れ」 | トップページ | <なまはげ暴走>大浴場に侵入 女性客数人の体触る »