杉岡幸徳の著作

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 情報とは | トップページ | 新刊『奇妙な祭り』を絶賛発売中! »

UFOが存在するのは当たり前

UFOは存在する=町村官房長官

「個人的には絶対あると思っている」。町村信孝官房長官は18日午後の記者会見で、未確認飛行物体(UFO)は存在するとの持論を展開し、笑いを誘った。

 政府は同日の閣議で、UFOについて「存在を確認していない」とする答弁書を決定。会見で、見解を求められた町村長官は「政府答弁は政府答弁だが、そうじゃないと(UFOが存在しないと)ナスカ(の地上絵)など説明できない」と力説。このところ、年金問題で政府の責任を繰り返しただされているとあって「どうぞ毎回こういうご質問をお願いします」と言い添えた。

 これに関し、福田康夫首相は同日夜、首相官邸で記者団に「わたしはまだ(UFOを)確認してません」と語った。

 

「なんでこんなもんがニュースになるんや」と言いたいくらい訳の分からないニュースだが、UFOが存在するのは当たり前だろう。世間の常識だ。

だいたいUFOとは'unidentified flying object'(未確認飛行物体)の略でしょ。つまり、「なにか飛んでいるが、いったい何なのかよくわからん」のなら、何でもUFOになるわけで。

たとえ「ハエ」が飛んでいたとしても、それが結局なんだったのかよく分からなければ、それもUFOになるわけです。だから、UFOが存在するのは当たり前。それを否定する福田康夫という男のほうがおかしい。といってもこの「福田康夫」って言う人、何者なのかよく知らないんですが。

UFOの存在を認めた上で、それが本当は飛行機だったのか、宇宙人が円盤に乗ってわざわざ地球までやって来てくれたのか、という議論になるわけです。
ちなみに僕は、宇宙人が宇宙船に乗って暇にも地球までも訪れているということはないだろうな、という立場です。もちろん、宇宙人にもジャンジャン地球に来てもらったほうが、地球もますます意味不明になるし、面白いとは思うんですけどね。


そんなことより、記者会見でこんな訳の分からない質問が出る日本のほうが素晴らしいですね。
UFOの存在は信じますが、こんな国が現実に存在することは、信じられません。たぶん、日本という国は実在しないのでしょう。

« 情報とは | トップページ | 新刊『奇妙な祭り』を絶賛発売中! »

「ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/17410172

この記事へのトラックバック一覧です: UFOが存在するのは当たり前:

« 情報とは | トップページ | 新刊『奇妙な祭り』を絶賛発売中! »