杉岡幸徳の著作

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 奇祭「ひょうたん祭り」 | トップページ | あけましておめでとうございます »

不自然なものは美しい

不自然なものは美しく、自然なものは醜い、ということが言えそうだ。

古来、コルセットから纏足、ハイヒール、厚底ブーツからガングロ、極端なダイエットブームまで、「美しい」とされてきたものは、たいてい不自然で健康に悪いものばかりである。

僕らの心の中には、不自然なものを賛美し、自然なものを憎むという不思議な美意識が巣くっているのかもしれない。不自然さこそ、文明の本質なのだ。
だから、僕らはこんな異様で畸形な文化を賞賛し、ますます異様になるように努力するべきである。
グロテスクこそ美であり、ファッションなのだ。

芸術(art)は常に人工的(artificial)であるように、芸術家とは不自然で人工的なものを、必死で作り上げて賛美する人々を言う。

« 奇祭「ひょうたん祭り」 | トップページ | あけましておめでとうございます »

「ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/13112059

この記事へのトラックバック一覧です: 不自然なものは美しい:

« 奇祭「ひょうたん祭り」 | トップページ | あけましておめでとうございます »