杉岡幸徳の著作

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 眩暈(めまい) | トップページ | 北朝鮮ミサイル騒動のペテン »

「ほのぼの犯罪」強盗が弁当を奪って逃走

殺伐とした世の中に、ほっと心が和むような犯罪を見つけたので、皆さんにおすそ分けを。


弁当店に包丁強盗、弁当だけ奪い逃げる…盛岡

 8日午前3時20分ごろ、盛岡市北天昌寺町の弁当店「ほっかほっか亭天昌寺店」で、客を装い弁当を注文した男がレジのカウンター越しに、女性店員(54)に包丁を突きつけ、「金を出せ」と脅した。

 店員が「できません」と大声を出すと、男は注文した弁当(かき揚げ丼、330円)を奪って逃走した。店員にけがはなかった。 (後略)
Yomiuri Online

心温まる犯罪だ。
まず、店員が「できません」と叫ぶのが素敵だ。
「(お金が)ありません」ではなく、「できません」なのだ。
「金はあるけど、お前にはやらんべ」と、ほとんど犯人に喧嘩を売っているような言葉で、よっぽど弱そうに見える犯人だったのだろう。

さらに、犯人が注文したのが「かき揚げ丼、330円」なのもいい。
多分一番安い弁当だと思う。どうせ踏み倒すのなら、「エビフライのキャビア添え弁当、1270円」とか、一番高い弁当を頼めばいいのに、わざわざ安い弁当を頼んだところに、犯人の謙虚な人柄がしのばれる。

日本人が失ったものを見せ付けられるような、ほのぼのとした犯罪である。
別に日本領海に落ちたわけでもない某国のミサイルに大騒ぎしている人は、この犯人の謙虚さを見習うべきだろう。

« 眩暈(めまい) | トップページ | 北朝鮮ミサイル騒動のペテン »

「ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/10852041

この記事へのトラックバック一覧です: 「ほのぼの犯罪」強盗が弁当を奪って逃走:

« 眩暈(めまい) | トップページ | 北朝鮮ミサイル騒動のペテン »