杉岡幸徳の著作

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ホリエモンもたまにはいいこと言う(2) | トップページ | 「世界奇祭協会」(WWFA)を設立します »

「怪」(角川書店)で連載が始まります

kwai20

世界で唯一の妖怪雑誌「怪」(角川書店)で、僕の連載「日本トンデモ祭めぐり」が始まりました!(Vol.20、1月28日発売)
「世界で唯一の妖怪雑誌」に、「世界で唯一の奇祭評論家」が書くという、素敵なコラボレーションになっています。

第一回目は、「性なる祭り」。
日本の津々浦々に転がるエロな奇祭を、まとめて紹介しました。

どうも最近こういう依頼が多く、この間もあるスポーツ新聞紙に、
「エロな神社の特集をするので、監修をしてくれ」
と頼まれ、きっちり監修しました。

どうやら、「杉岡と言えばエロ」ということになっているようです。本人は、極めて真面目な好青年なのですが……。
このまま行くと、山本晋也、代々木忠に次ぐ「エロの巨匠」になってしまいそうで、怖いです。

「怪」は、ビッグな方が多く書いている雑誌です。
巻末の「執筆者紹介」には、荒俣宏さんや京極夏彦さん、水木しげるさんなどのビッグネームが燦然と輝いているところに、僕の名前も、「杉岡幸徳 世界で唯一の奇祭評論家……」ときっちり載っているのに、感動しました。

面白い雑誌なので、みなさんぜひ一度ご覧ください!

« ホリエモンもたまにはいいこと言う(2) | トップページ | 「世界奇祭協会」(WWFA)を設立します »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/8368482

この記事へのトラックバック一覧です: 「怪」(角川書店)で連載が始まります:

» 速報■ロッテルダム映画祭・取材レポ−ト■闇打つ心臓■ [AO☆BLOG]
長崎俊一監督作品 闇打つ心臓 が、 現在開催中のロッテルダム映画祭にてオープニング上映されました! そのレポ−トをお伝えいたします。 2006年1/25(水)から2/5(日)までロッテルダムで開催されている、2006年ロッテルダム国際映画祭において、長崎俊一監督作品『闇打つ心臓』(3月渋谷シネ・アミューズほかにて公開)が、オープニング上映されました。 この作品は、82年に製作された内藤剛志、室井滋主演音8mm作品『闇打つ心臓』の23年後を描いた作品。 当時、自分の子供を殺して逃げて... [続きを読む]

« ホリエモンもたまにはいいこと言う(2) | トップページ | 「世界奇祭協会」(WWFA)を設立します »