杉岡幸徳の著作

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« バッハの「ゴルトベルク変奏曲」 | トップページ | 同棲しませんか? »

サイケデリック・ヨガ

ヨガを再開して二週間。
僕の感覚に、奇妙な変化が現れるようになった。

別に、大したことをしているわけじゃないんだ。
ポーズをいくつかとり、ヨガの呼吸法をやるだけである。

だが、に、

レッスンを終え、頭をすっきりさせたあと夜の街に出ると、夜のネオンサインが、不思議なほど美しく、揺らめいて見えた。 まるで魔術にかけられたかのように。

と書いたような、視覚、特に色彩感覚に変化が現れはじめたのだ。
ヨガをやった直後の話だが、特に赤や黄色が奇妙なほど美しく、輝いて見えるのである。
それは、
「この世はこんなに美しかったのか……」
という感動であり、驚きだった。

しかし、まわりで能天気にヨガをやっているオバハンたちには、そんなことはまるで起こってないようなので、これは僕だけの特殊な現象なのだろう。

前回、戯れに、
「ヨガとは、一種のドラッグなのかもしれない」
と書いたが、これはまさに正鵠を射ていたのかもしれない。


« バッハの「ゴルトベルク変奏曲」 | トップページ | 同棲しませんか? »

「心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/7300987

この記事へのトラックバック一覧です: サイケデリック・ヨガ:

« バッハの「ゴルトベルク変奏曲」 | トップページ | 同棲しませんか? »