杉岡幸徳の著作

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 引越しと気がかりな夢 | トップページ | 男性差別を受ける »

感動した言葉

最近知って、とても感動した言葉。フランスの詩人アントナン・アルトーの言葉だそうだ。

芸術家が美しいものを創るのは、それはこの世が醜いからだ。
この世が美しければ、完全ならば、何も創る必要はない。
この世が醜いからこそ、不完全であるからこそ、芸術家はものを創る。

そしてこの世が完成されたとき、完璧になったとき、すべての芸術家は死ぬに違いない。


「あらゆる感情は遅れている、あらゆる情念は遅れている、あらゆる制度は遅れている、すべては余計で、すべては存在を一杯にするこの余計物である。」
「現実はまだ完成されていない、まだ構築されてはいないからだ。」(アントナン・アルトー)

« 引越しと気がかりな夢 | トップページ | 男性差別を受ける »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

マトリックスの世界みたいですね~
完全な世界では人間は発狂し死を選択する・・みたいな。。。おバカなコメントで失礼!

鋭い指摘ですね、それは。

実際、アントナン・アルトーとは、十年以上精神病院に入っていた、狂気の芸術家です。

アルトーについてはこちら。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%A2%A5%EB%A5ȡ%BC

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/6569255

この記事へのトラックバック一覧です: 感動した言葉:

« 引越しと気がかりな夢 | トップページ | 男性差別を受ける »