杉岡幸徳の著作

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 『日本トンデモ祭』の表紙ができました | トップページ | そろそろ『トンデモ祭』の発売日ですが…… »

新聞に名前が載りました

今日、僕の名前が新聞に載りました。
「杉岡幸徳新聞」というやつにですが……。

http://www.p-apple.net/anata/
ここに自分の名前を入れてクリックすると、自分の新聞が勝手に出来上がります。

さて、以下が「杉岡幸徳新聞」の内容です。
杉岡幸徳さん、好感度No.1の上、国語審議会の委員にまで抜擢され、大活躍のようです。

--------------------------------------------------------------------
「杉岡幸徳新聞」

好感度調査、1位は杉岡幸徳

今日公開された好感度調査ランキングで、去年に続き杉岡幸徳がぶっちぎりの1位を獲得した。子供からお年寄りまで、まんべんなく票を集めた結果だという。いくつかコメントを紹介しよう。「杉岡幸徳大好き!」(4歳、女子)、「杉岡幸徳は見ていてとても好感が持てる、最高さ」(36歳、会社員)、「夕飯はまだかのぉ…。へ?、さっき食べたでしょって?そうだったかのぉ…。」(98歳、無職)。どれも納得のいく意見ばかりである。この結果について聞かれた杉岡幸徳は、「とても嬉しいです。これに甘えることなく、初心を忘れず頑張ります。」と、横綱にでも昇進したかのような口調で語ったという。

国語審議会の新委員決まる

日本語のあり方について審議・提言する国語審議会の委員に、杉岡幸徳が選ばれた。杉岡幸徳は近年、出版や言論などでの活動が注目されており、委員としても独自の視点を持った活躍が期待されている。記者会見の席で、杉岡幸徳は今回委員に選ばれたことにより自分はインチキな大人たちに喝を入れることになるだろうと述べた。また、終始自分のことを「麻呂」と言い、語尾には「おじゃる」を付けるなどといった平安風の言葉で記者団に対応した。杉岡幸徳は早くも「ベクトルはウザいので廃止する」と言って鼻息を荒くしている。

杉岡幸徳氏、タイムマシーンについて語る

昨年の大ベストセラー「ビバ!タキオン!~タイムマシーンの全て~」(定価1980円)の作者として有名な杉岡幸徳氏が、このたび続編として「ブラックホールの神秘!~荒唐無稽で空虚な世界~」(定価1980円)を発表した。さらに今回は、月刊誌「月刊タイムマシーン」(予価10000円)の発刊も検討中だということも明らかにした。月刊誌としては破格の値段だが、毎月付録としてついてくる「タイムマシーンキット」を組みたてていけば、タイムマシーンが完成するというから、驚きである。ちなみに全256巻の予定。創刊号は付録のネジ1024本がセットになって特別価格980円で提供されるという。

« 『日本トンデモ祭』の表紙ができました | トップページ | そろそろ『トンデモ祭』の発売日ですが…… »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

早速 私もこのHPで新聞を作ってみました!!

ナンシー野口 カッパの皿を拾う!!

ナンシー野口 最後の制服姿


など なかなかの記事になりました!!
やはり杉岡さんのような素敵な記事ではなく
コッチ系なのか??と頷きました

いろんなパターンがランダムで出てくるみたいですね。どんなプログラムなんだろう?
僕は二回やって、二回目の記事が素晴らしかったので、載せたんです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/6056417

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞に名前が載りました:

« 『日本トンデモ祭』の表紙ができました | トップページ | そろそろ『トンデモ祭』の発売日ですが…… »