杉岡幸徳の著作

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ベートーヴェン | トップページ | ダイエットと新興宗教 »

天才と鬼才

天才と鬼才の違いについて。


天才には二種類ある。それは、「自称天才」と「すでに死んだ人」である。

「自称天才」とはビートたけしや荒木 経惟などで、自分で勝手に「天才」と言っている間に、周囲の人も「まあしょうがないか」と言う風に、名前のいわば枕詞のようになってしまった人だ。

生きていて、才能がある人間は、決して「天才」とは呼ばれない。
彼らは、「鬼才」「奇才」と呼ばれる。

彼らは生きているので、あまりに身近すぎ、生々しすぎ、「天才」という浮世離れした名前に似つかわしくないのである。
だから彼らは「鬼才」と呼ばれ、死んだ後やっと「天才」に昇格する。

« ベートーヴェン | トップページ | ダイエットと新興宗教 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44296/2872084

この記事へのトラックバック一覧です: 天才と鬼才:

« ベートーヴェン | トップページ | ダイエットと新興宗教 »